山本朝子 

 大阪大学外国学部英語学科卒
一般社団法人オーガニックフードマイスター協会代表理事、
特定非営利活動法人グレインズ・イニシアティブ代表理事、
CCクッキングスクール(Cultural Creative Cooking School)
山本朝子プロダクション会長
 
オーガニックフード・アドバイザーとして、企業の商品開発コンサルティングやオーガニック学校給食のプロデュース等も手がける。人類の進化の歴史と最新の栄養学をベースに、“いま、本当に食べるべきものは何か?”、“オーガニックの本質“を見極め、それを広く世に伝えていく担い手となる「オーガニックフードマイスター®」や「CC’Cooking講師」の育成に尽力している。

 
 
 

ジョン・ムーア

社会起業家。オーガニックプロフェッショナル。アイルランド生まれ。
英国シェフィールド大学卒
 
教師を経て、広告代理店に勤務。その後、電通に入社し日本へ移住。コピーライターとして活躍後、パタゴニア日本支社長などを歴任。現在は一般社団法人 シーズ オブ ライフを設立し、代表理事として種子の保護・育成活動に従事。
講演、執筆などで「生きる本質」を伝えながら、オーガニック教育プログラムの推進、農業・ガーデニング指導・デザイン、種から作るオーガニック商品のプロデュースなど、持続可能なオーガニックライフを実現するための活動を様々な地域で実施している。

 
 
 

今井奈妙(IMAI Nami

大阪大学大学院 医学系研究科保健学専攻 博士後期課程修了
 
1967年三重県津市生まれ。三重大学医学部附属看護学校(現医学部看護学科)卒業、1989年より医療法人同心会遠山病院看護師、1992年より三重大学医学部附属病院看護師。1998年三重大学人文学部社会科学科卒業、2005年大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻博士後期課程修了、看護学博士。2004年より三重大学医学部看護学科助手、2006年より同学部准教授を経て2011年より教授。大学院博士後期課程設置に伴う改組により2016年より三重大学大学院医学系研究科看護学専攻基盤看護学領域実践基礎看護学分野 教授。
 
今井先生に聞いてみました!
「今なぜ、オーガニックフードマイスター講座のスピーカーに?」
 
2000年新築マンションを購入したことでシックハウス症候群を発症し、化学物質過敏症状態になったことをきかっけとして、研究テーマをクリティカルケア看護から環境看護学へと一変。2005~2017年まで化学物質過敏症看護相談室を運営。病院で看護師をしていた頃から、看護師が「患者」を世話すること(患者になってから対応していては遅い!)や、病院に患者が集まること(患者になるのを待ち受けているの?)に疑問を感じ、新しい看護学を追い求めるようになる。現在、「たくましい患者会を作りあげるプロジェクト」および「眠っている看護力を目覚めさせるプロジェクト」により、環境病患者のサポートを展開中。https://nursing-counseling-room.net/
 
 
 

坂田奈菜子

早稲田大学卒
 
大学卒業後、出版社に入社。健康・美容分野の編集業務に携わる。退社後、社会起業家ジョン・ムーア氏とともにプランニング&プロデュースオフィスSPIRALSを設立。企画・編集、ワークショップ、イベントの運営などを中心に、オーガニック食材のプロデュースやガーデニング事業、在来作物の保護・育成活動を推進。また、一般社団法人シーズオブライフの事務局としても活動。
持続可能な食と農を育むプロジェクトを、様々な地域で進めている。
 

高橋 勉

1967年埼玉県生まれ
 
2000年よりJONAで勤務開始、世界中の有機農場をめぐる。2011JONA理事長に就任。「自然と融和した生活」を夢見て、風土に根差したオーガニックライフの普及を目指す。2018年から、有機農業の日(128)事務局長に就任した。http://www.jona-japan.org/
JONA(ジョナ:日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(NPO法人))とは、「有機農業を推進し有機食品を普及することを目的に設立されたNPO法人です。 有機農業者や製造業者のほか、流通業者、消費者 等がメンバーとなり、会の目的を達成するために、多岐にわたる業務を展開しています。」
 
 

講座について、また協会へのお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。